スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

遊戯王カードと「彼女ほしい」というつぶやき その2 地砕きも対象をとりません。

私の妻は、あまり他人のことを好きにならない類のひとである。

彼女の研究考察本を1冊物す程度に観察してきた私が言うのだからこれは多分間違いない。

ただ突然、満面の笑みでものすごい勢いで体当たりなどを喰らわせてくることがあるので、好悪の感情というのは確かに存在しているのだろう。
適切な表現が思い浮かばないが、好きになることはあまりないが、なつくことは大いにある、という感じだろうか。

そういう感じのひとなので、「彼女ほしい」っていう男性どう思う?なんていう話題を振るのはちょっと気が引けていた。

こういうときはストレートに聞かず、少し例え話なんかで水を向けてみることにしよう。

なぁなぁ、結婚とか、交際とかの前段階の若い頃さ、俺が君と一緒にいる時にもし、
「ああ~、彼女ほしいなぁ。」
なんてつぶやきながら歩いてたらお前、どう反応する?

いやその、無視っていう回答はなしでお願いします。

「う~ん、そうねぇ。その時のあなたの視線は?」

いい質問だ。

「そうだね、やや斜め上、中空を見てる感じかな。」

「何度もそれ(中空への彼女ほしい)を言うわけ?」

だから聞きたくなかったんです。なんかやっぱ怖いです。

「ああ、その、うん、何度も...言うね。どうする?」


そうねー、私ならその場合、あなたの目をしっかり見てね、こう、ぐっと顔を近づけてさ、、、

ふんふん、それで?(意外な雲行きだ)

「誰に言ってんの?それ。」って言ってもう話さない。


うわー、だから嫌だったのだ、こんな話は。


話題を変えよう。

遊戯王に地割れという古いカードがある。

テキストを引用したい。

相手フィールド上に表側表示で存在する
攻撃力が一番低いモンスター1体を破壊する。

私が子供らにティーチングもどきを行っていた頃、対象をとる(指定する)効果を持つカードと、そうでない効果を持つカードとの識別を教えるために、よくこのカードを例に出していたものだ。

地割れは、対象をとらない。相手フィールドに複数のモンスターが存在する場合に、なにがしかの処理が挟まり、発動時に破壊させうるべきモンスターがフィールドにいなくなれば、別のモンスターを代替して破壊する。

しかしながら、サンダー・ブレイクなどの対象をとるカードは、その対象がいなくなれば基本的に不発となり効果の処理ができない。


このあたりにヒントがないだろうか。


そう、愛の告白は対象をとって発動しなければならず、その対象から拒絶された場合にはほかの対象を選びなおしたり、目標をスライドさせたりしては多分いけないのだ。

つまり「彼女欲しい」というのは対象をとらない効果の発動であり、これは異性と仲良くなるという目的でデュエルする際に投入するカードとしてはふさわしくないということになる。

「まずは意中の異性を選択し、目標を定めることから恋愛は始まるのだ」と、今回お話を聞いた女性陣は言っているように思った。

他者を選択する。あるいは、他者から選択される。これが恋愛の第一歩であるのだと、すくなくとも2名の女性はこのように考えているようだ。

「彼女ほしい」と願うデュエリストの諸君は、まずはここからはじめるのがよいのではないだろうか。

妙な話になってしまった。

まぁとにかくですね、若きデュエリストのみなさんにおかれましてはくれぐれも、ゴッドバードアタックや毒蛇の供物みたいに、複数の対象を選択して効果を発動することのないように気をつけていただきたい。

この点、誤解なきよう。



この項終わり。

スポンサーサイト

テーマ : 恋愛・出会い - ジャンル : 恋愛

コメント

こんにちは、twitterではお世話になってます。

この話はすごく面白かったです!
意外なところで遊戯王の話が出てきましたね(笑)

かく言う私も、友達の「彼氏欲しいなー」発言に違和感を感じることがしばしばあります。
「それってどうなの」って聞くと、「元カレとつき合ってた頃の楽しさとかドキドキとか、そういうのが忘れられない、寂しい」だそうです。
こんなことを言う子に限って、別れた1週間後に別の相手とくっついてたりするわけですが。

女の子の場合は
「彼氏ほしいなー」(寂しいな、相手してよ)
なんですかね。

やっぱり都合の良い発言に思えてしまいますよねー\(^o^)/

Re: タイトルなし

ぞさん、いつもありがとうございます。

なんだか一番読んでもらいたい方に読んでもらえたような気がします。

恋愛時のドキドキとか、テンション上がる感じというのは、脳や細胞にもいい影響(活性化)があるといわれていますね。
ヲタの私としては、まんがやアニメやゲームにもそういういい影響があるのです!なんていいたいところです。恋愛の場合と異なり、寂しさを紛らわすために相手を利用してしまい迷惑をかけることも少ないですし・・

また、「彼氏・彼女」の定義もなかなか難しくなってきているように感じます。
ひとまず、観察と考察は止めたくないものですね。

コメ返おくれてすみませんでした。
今後ともよろしくお願いいたします。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

walkingdead

Author:walkingdead
初老の男性です。いろいろなものが好きですが、妻には「あなたの人生には永井豪のマンガとロメロのゾンビ映画だけあればいいのよ!」と看破され、それ以来妻から主導権を取り戻すことができません。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。