スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

遊戯王カードと「彼女ほしい」というつぶやき その1

遊戯王繋がりでお話をさせていただく方々は、やはりというかなんというか、お若い男性が多い。

お若いデュエリストの男性陣が遊戯王の次に関心があるのはやはり女の子のこと。
そして若い男性たちの短文投稿サイトにおけるつぶやきでよく見かけるのが「彼女欲しい」というもの。

まぁ年頃の男子ならば自然な欲求であり、ごくごく当たり前の「魂の叫び」といえなくもない。むしろ、「彼女欲しくない」なんていうほうが不健全な気もしてくる。

俺は今、遊戯王とかゲームとかに夢中だけど、気づいてみると周囲にはつがい(笑)になっている連中が多くいて、俺もああいうのいいなーと思う。あるいは、何かもやもやすることがあって眠れない夜、やさしい異性の相方が一緒にいてくれたらなーなんて思う。

こういう気持ちになるのは別段特殊なことではないのではないだろうか。

しかしながら、日々「彼女欲しい」を連呼するのはいただけないように感じる。

先日、ある女子高校生(非デュエリスト)に聞いてみた。

「なぁ、彼女欲しいっていうつぶやきどう思う?」

「ああもう全然だめ。」  ほう、やはりだめですか。

彼の女子は続ける。

「恋愛がしたい。」とか、
「誰それと付き合いたい。」

ならいいけど、彼女欲しいっていう発言は全然だめだと思う。

なるほど。否定意見の直後に代案とは、年齢の割にしっかり構築されている彼女の思考回路が見てとれる。

更に続けよう。

まず誰かをいいなーって思うことからはじめなきゃいけないんだから、そういう時には「誰かを好きになってみたい。」とか、私ならそういう表現になると思う。

彼女の恋愛経験がどの程度のものか判然としないが、ひとまず整然とした、正鵠を射た(これは言いすぎか)意見だといって良いのではないだろうか。
このくらいまで自分なりに考えているのならばこの女子は間違っても「彼氏ほしい」なんていうつぶやきはしないことだろう。

ここで「彼氏ほしい」という表現についてデュエリストの女性が、会話のなかで男子高校生デュエリストに宛てた投稿内容を思い出したので、一部抜粋して引用させていただきたい。

女性はがっついている人より、余裕のある人に恋愛感情を抱きやすいところあるから…○○くんだって、彼氏ほしいって男漁ってる人は嫌でしょ?

この後には、「余裕を持ってどっしりと構えておきなさい。」という内容の、実に年上の女性らしい温かみにあふれた言葉が続いていた。

これも正しいように思う。自分でコントロールできずに持て余すほどの性的欲求を抱えて日々を送る10代男子に対するアドバイスとして見習うべき点がある。

ふむふむ。よし、みなさんのお陰で資料が集まって考察が面白くなってまいりました。

ただこれなぁ...奥さんにも意見聞いてみないとなぁ。この手の話題は正直、ちょっと気がすすまない。
けどでも、妻に意見を求めないでこういう感じの記事を書いていたらきっと、叱られることだろう。

少々ためらいながら、続きます。


スポンサーサイト

テーマ : 恋愛・出会い - ジャンル : 恋愛

コメント

その2まで読ませていただきました!

若い男性が「彼女ほしい」と言うのは、もはや口癖のようなものなので駄目の一言で拒否したくはないですね。

お互いに短所をカバーするほどの長所を伸ばしていけたら、それはとても素敵だと思います。

ススムさんのつぶやきから来ました。
青少年の「彼女欲しい」にはおっしゃる通り「誰でもいいから付き合って」っていう対象をとらなくて見境のない現象ですね。
女性のほうから多少なりともアプローチがあれば対象は確定できるのですが…
女性からアプローチかけるのはやっぱ女性的にはダメなんでしょうね。
頑張るんだ男性諸君。(自分含む)

ツイッターのほうから来ました、みかみです。

その2まで非常に興味深く読ませていただきました。皆さんおっしゃっておられますが、デュエリストにとっては例えのしっくりくる感が秀逸ですね(笑)
女性の言う「彼氏欲しい」は、どちらかと言うと同性を対象にとる親近感や一体感を得るためのアピール(もしくはコミュニケーション)の意味合いが大きいと思われるので、その点男性の「彼女欲しい」発言とは違うものがあるかもしれませんね。
しかしながら、男性が「彼女欲しい」と言うことで「誰でもいいのかよ」と思われるか、「この人今フリーなんだ!」と思われるかは本人次第というところ。自分はただ網を張ってるだけでいい人なのか、餌をつけて一本釣りしなくてはいけない人なのか、それを見極める必要がありそうです。

現代は恋愛力の低下だなんだと言われておりますが、男性諸君の健闘を祈っております。
くれぐれもお目当ての女性に神の宣告を発動されないよう…(笑)

Re: タイトルなし

ススムさん、コメントありがとうございます。
こちらでははじめましてになりますかね。

この記事、最初に「いいね!」と言ってくれたのはあなたでした。
とても嬉しかったです。
今度とも、よろしくお願いいたします。

Re: タイトルなし

スクナさん、はじめまして。初老です。

コメントありがとうございます。
私の若い頃と違って最近の女性は積極的だから・・なんて考えていると、いつまでたっても目的は果たせませんですよね。(笑)

不発を恐れず、コストを払ってがんばりましょう!

よろしければまた、いらしてくださいね。

よろしくお願いいたします。

Re: タイトルなし

みかみさん、コメントどうもありがとうございます。

コメ返し遅れまして申し訳ありません。

我が家は私のほうがめんどくさい感じで、妻は非常にシンプルでおだやかな感じなのです。
ですからめんどくささに共感できるやり取りを望んでる部分が自分の中にありまして...

まぁ要するにみかみさんに読んでいただいて、長いコメントいただいて嬉しい、ということなのですが(笑)

>自分はただ網を張ってるだけでいい人なのか、餌をつけて一本釣りしなくてはいけない人なのか、それを見極>める必要がありそうです。

これはもっともですね。一所懸命餌をつけた一本釣りにひとたび成功すると、「俺網張ってればいいんだ。」と誤解(勘違い)する傾向が男性にはあるように思いますので、その点にも注意したいと思います。

みかみさんのコメントを見せてこの話を妻にしたら、「あなたはくもの巣型ね。先に親や兄弟をおとしてから、じわじわくるから。」って言われました。

よろしければ、また来てくださいね。
絵も見ていますよ。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

walkingdead

Author:walkingdead
初老の男性です。いろいろなものが好きですが、妻には「あなたの人生には永井豪のマンガとロメロのゾンビ映画だけあればいいのよ!」と看破され、それ以来妻から主導権を取り戻すことができません。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。