スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

遊戯王OCG 尊敬するカードゲームプレイヤーというハッシュタグ その2 尊敬されるデュエリストとはなんだろう

ダイス論理くん(仮名)に尊敬するカードゲームプレイヤーとして名前をあげられ、面映い私。

もちろん私にも、敬意を払っているデュエリストはたくさん、いる。

そしてその方々全員が、私よりも若い方たちだ。それぞれについてゆっくりと思い出を語りたいところではあるが、ひとまず後にゆずり、今回はキリカくん(仮名)とのお話を。

彼は口調が荒いので一見粗暴な印象だが、非常にものの見方がするどく、分析能力に長けたデュエリストである。

そんかキリカ君は本年度で高校3年生。進路に悩み、受験勉強しなければいけないことは自分でよく理解しつつ、遊戯王と短文投稿サイトに時間を費やしている。

言うまでもないことだが、そんな悩みは彼ひとりが味わう特殊な性質のものでは、ない。多くの人が同様の苦しみを得つつ人生を送っている。

私は彼をデュエリストとして尊敬しつつ、人生の先達としてかわいがっている立場であるので、折に触れて助言することがある。時には強めの言葉が出ることもある。

これはそんなやりとり内でのひとこま。いわゆるエア(空中)でのつぶやきだが、明らかにキリカくんに向けて発信したもの。


未来に開花する能力を秘めているように思える人間が、やる気が出ないと嘆いているのをみるのはなんというか、悲しい。
だってそれは自分の問題でしょ。じゃあなんでほかの事はやる気になるんだろう。
なんにもする気がなくて食っちゃ寝したいという嗜好の人間なら、それはそれで構わないのですけれども。

遊戯王のデッキ構築やプレイングは、相当の脳力がないときちんとできない。それを何故、違う方向に向けられないのかという私の嘆きも半分、入っている。


しかしここで予想外にも、ダイス理論くん(仮名)が反応した。

耳が痛いです… 結局自分がやるしか無いんですよね…


ああ君に向けて言ったのではないのに・・・・

しかしまぁ、ツイッターとは、そうしたものだ。

さぁ、なんてお返事しようかな。

続きます。  

スポンサーサイト

テーマ : 遊戯王OCG - ジャンル : ゲーム

遊戯王OCG 尊敬するカードゲームプレイヤーというハッシュタグ

このところ、《ジェムナイト・ルマリン》ではないが、刺激的な方々との出会いが多く、嬉しい限りである。

どうも、4月に偶然遭遇したあらき君(仮名)あたりが、私の星回りを変えているような気がしないでもないのだが、そのようなことを本人に直接言うのは悔しいので、こっそりここに記しておく。

本題です。

先日某短文投稿サイトで、このようなタグが回ってきた。

#尊敬するTCGプレイヤーあげてください

ネットの普及も手伝い、現在では有名なカードゲームプレイヤーさんが、ひと昔前に比べるととても多くなった。

大変なアクセス数を誇る動画主さん、本人の名前を冠した大会(○○杯ってやつですね)でものすごい人数が集まるオフ主催の名人さん、はたまた大規模CS上位の常連決闘者さん・・・みなそれぞれに輝けるスター・プレイヤーだ。

多くの方が各々に尊敬するスター・プレイヤーを思い思いにあげている中、どういうわけだか唐突に、そこに私の名前を挙げている方がいらっしゃった。

大変な衝撃である。

しかも驚くべきことに、この方とは面識がなく、一緒に卓を囲んで遊戯王をプレイしたこともなく、さらにはリプライを交わした記憶もほとんどなかった。

これは、なんとしてでも理由を確かめねばなるまい。

このような状況に際し、お礼をさしあげて「てへへ・・」なんて照れ隠しをしたり、「えっへん」とばかりにしたり顔をしてみても、得られるものは少ない。どうしても、理由が知りたい。

私の拙いネット上での交渉経験を省みるに、このような局面ではたいてい、がぶり寄ると引かれてしまう。

しれっとにじり寄り(リアルではありません)、「デュエルしませんか?」とお誘いしたところ了承をいただいた。こういう際、デュエリスト同志は話がはやい。本当に助かる。幸い関東近県だったので、移動も問題ない。

と、このような敬意でダイス論理くん(仮名)に会いに横浜まで出かけることになった。

続きます。



テーマ : 遊戯王OCG - ジャンル : ゲーム

荒木くんに影響されてつくる、前奏と間奏が好きなアニソンのリスト(車中鑑賞用) その2

荒木くんに影響されて製作し始めたアニソンリスト。

アニソンファンはつい、歌い手さんばかりを評価の対象にしてしまいがちである(私だけかもしれないが)ので、今回はボーカルのボリュームを下げ、楽曲中心にたのしめるような曲をチョイス。

もちろん荒木くんへの紹介の意味も含まれているので、なるべく彼が耳にしない(と思われる)ものを選んだつもりだ。


タイトル 禅僧&完走w

ヤットデタマンの唄
トッシュ(山形ユキオ)

戦隊ものの主題歌を担当し、その曲をライブで歌った際、あまりにもパワフルすぎるので子供が泣き出したという伝説を持つ山形氏。この曲では比較的抑え目だがそれでもパワーを感じる。

魔弾戦記リュウケンドー
きただにひろし

もう最近、リストつくる際にはこれがないとはじまらないほどのお気に入り。とにかくギターがかっこいい。

嗚呼!逆転王
山本正之

特に間奏が好きな一曲。そして歌詞がむちゃくちゃにすばらしい。今でも胸に響く詞。

行こうよ洸
子門真人

こういうマイナー曲をデュエットしてくださる方をいつまでも募集しています(笑)イントロも大好き

W-B-X ;W-Boiled Extreme
上木彩矢 w TAKUYA

がんばって男性ボーカルの箇所を練習していますのでこちらも相方さんを常時募集中です

哀 戦士
井上大輔

精神的にまいっている時などは、冒頭のピアノでもう涙目になってしまう。数あるガンダムの楽曲の中でも白眉といえる一曲。

勇者が行く
MOJO

アニソンファンなら渡辺宙明先生の曲はひとつくらい・・・と思い入れてみた。
出だしのインパクトはエンディング曲とは思えない。

Englishman In New York
Sting

少し毛色の変わったものを。海外旅行中に知らない街を歩く際によく聴いていた。これも歌詞が胸にしみる。しょせん私などはどこにいっても異邦人なのである。
間奏で突然転調するところがたまらなくいいと思う。感情の静かなたかぶりを感じさせる。

コブラ
前野曜子

ジャズ系アニソンといえば大野雄二は外せまい。あえてルパンではなく、こちらをチョイス。

憧れミステリー
Waffle

これもリスト終盤にはほぼ確実に入れてしまう曲。もうすでに私のテーマソング化してしまっている。


以下、おまけ曲。

俺は洸だ
子門真人

ライディーンのエンディングの絵はいまでも忘れられない。安彦良和描くキャラクターが本当に好きだ。

バスターズ レディーゴー!
高橋秀幸

カラオケで自分が唄いたいので覚えるために入れた。



お里が知れることを、恥ずかしいとおもってはいけない。

自分のお里を誇りに思いつつ、それと同等かそれ以上に、他の人のお里も尊敬するべきだ。

そして相互に敬意を払いつつぶつかり合い、新しい何かが見えてくるようになることは、人生においてとても大切なことだと思う。

私は何歳までこういう考え方で生きていくことができるのかなぁ。



追記

今回はメロディー中心に選んだつもりなのだが、記事としてコメントを付与しようとするとつい、歌詞のことばかりに言及している自分に気づき、読み直しては苦笑してしまう。

ああ、これが「お里が知れる」ってことか。

余計なことをつけくわえたものだ。





テーマ : アニメソング/ゲームミュージック - ジャンル : アニメ・コミック

荒木くんに影響されてつくるアニソンリスト(通勤用) その1

「お里が知れる」という言葉がある。

どんなに装飾してみてもふとしたことで出自であるとか、人格形成の過程が透けて見えてしまうことがある、というくらいの意味だ。

年配の方に聞くと、昔はこの言葉、とついできたお嫁さんなんかに対してよく用いられたらしい。
まあ人間、根本の部分はなかなか変わらないものだろう。

私は学生の頃、文学を専攻した。
そのため文章の美しさみたいなものはなんとなく感じることができるし、自分なりのものさしを持っているつもりだ。

反面、絵や音楽はからっきしだ。いいなぁと思うものは数あれど、それを解釈するためのパーツが足りない。言葉を学んだはずなのに、自分のココロが受けたインパクトをいい具合に言葉にすることができなくて困ってしまう。

だがそれでも、まごまごしていても何もはじまらない。

先日(このところ)仲良しの荒木君(仮名)が、このようなつぶやきをしていた。

「この禅僧かっこいい(動画サイトへのリンク付)!」

リンクを踏んでみると、すばらしい楽曲が再生された。ああなるほど、禅僧→前奏の打ち間違いか。

微笑ましい誤謬に顔をほころばせつつ聞いているうち、私も自分の脳内ライブラリにある前奏や間奏がいいなぁと思っている曲を少し集めてみたい衝動に駆られた。

ちょうど、車での通勤時に聞くCD(カー・ステレオが古いのでCDしか読み込まない)を作製したいと思っていたところだ。

少しばかり、長くなってしまった。曲目リストを次回、掲載予定です。

続きます。










テーマ : アニメソング/ゲームミュージック - ジャンル : アニメ・コミック

ストラクチャー3個で作る代償入りマシンナーズ・ガジェットデッキレシピ2012年度版 その3

だいぶん間があいてしまい恐縮ではあるが、代償マシンガジェット・デッキの使い心地について加筆したい。

まず、《地霊神グランソイル》について。

テキストを引用しよう。

効果モンスター
星8/地属性/獣戦士族/攻2800/守2200
このカードは通常召喚できない。
自分の墓地の地属性モンスターが5体の場合のみ特殊召喚できる。
このカードが特殊召喚に成功した時、
自分または相手の墓地のモンスター1体を選択して
自分フィールド上に特殊召喚できる。
このカードがフィールド上から離れた場合、
次の自分のターンのバトルフェイズをスキップする。

私の愛するいわゆる「ハズレ枠」のスーパーレアカードだ。

そのせいか、デュエルオフなどでこいつを特殊召喚すると「ほぉ。」などと軽くリアクションをいただくことがあり、これは好事家としてはけっこう嬉しいものである。

グランソイルはダーク・アームド・ドラゴンに似た、墓地拘束型の特殊召喚条件を持つが、あちらは闇属性3枚、こちらは地属性5枚と、グランソイルの方がハードルは高い。

しかしながら投入してみると、このタイプのデッキ(代償ガジェット)ならばそこそこ出しやすい印象。
また、ひとたび召喚に成功したならばその強力な効果とあいまって、フィニッシャーになることもしばしばであった。

そして、グランソイルに肩入れする私がその補助として活用しているのが《マシンナーズ・カノン》。任意の枚数のモンスターを墓地に送れるのでグランソイルの特殊召喚条件を満たしやすく、グランソイルと同じ☆8モンスターである点も見逃せない。

当然、マシンナーズ・フォース同様、フォートレス特殊召喚のためのコストにも使用できるので、うまく展開すると、

①カノンを捨ててフォートレス特殊召喚。

この時点で墓地調整がうまく進行している(地属性5枚)の場合には、

②グランソイル特殊召喚。
③グランソイル効果でカノン蘇生。
④ランク8エクシーズ。《聖刻神龍エネアード》を出す。

なんていう動きもできる。

ガジェットをお使いになったことのある方ならば実感を伴った想像ができることと思うが、この段階で手札にモンスターが1枚もないという状況は少ない。聖刻やドラグニティではちょっと重たいなぁと感じることもあるエネアードのコストの支払いも、ガジェットタイプのデッキならば彼のデッキほどには苦しくないものと思う。

また、エクシーズ素材にすることでグランソイルのデメリット(バトルフェイズのスキップ)が打ち消せる点も見逃せない。

素直にエフェクト・ヴェーラーを投入した方が勝率のあがることは間違いのないことなのだろうが、やはりカードは投入して使ってみてナンボのものであろう。

とにもかくにも私は今、《地霊神グランソイル》たんが好きだ。

誰がなんと言おうと好きだ。

守備力も最近よく耳にする「マエストローク・ライン」(DEF1800)を越えているし、もう少し頑張れるような気がするんだけどなぁ。

ひとまずこの項終わり。

テーマ : 遊戯王OCG - ジャンル : ゲーム

プロフィール

walkingdead

Author:walkingdead
初老の男性です。いろいろなものが好きですが、妻には「あなたの人生には永井豪のマンガとロメロのゾンビ映画だけあればいいのよ!」と看破され、それ以来妻から主導権を取り戻すことができません。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。